ホーム >> eラーニング >> ステップ -教室の授業でLMSの一部を使う-

ステップ -教室の授業でLMSの一部を使う-



授業でコンピュータ室やケータイが利用できれば、従来の講義とLMSを組み合わせて、効果的な授業設計ができます。

  • 自分で読んで考えさせることができる
  • 授業中に学生の反応を知ることができる
  • 確認テストなどを入れて、緊張を持続させることができる
  • 掲示板に意見を書かせることで授業に全員を参加させることができる
  • グループでネット討議をして共同学習ができる









 >>次へ 「ジャンプ -時間や場所をこえてe-Learningを使う-」