logoプログラミング 分離合体メカ【てんとう虫の散歩】

このコンテンツは、MicroWorldsEXで開発されたもので安全です。
ブロックされた場合は、ブロックされているコンテンツを許可してください。
なお、WEB Playerがインストールされていない場合は、次のURLからダウンロードしてください。(無料)
http://microworlds.jp/downloads/index.html


 複数の亀を合体させて一つの目的のある合体亀を作る事例を紹介します。てんとう虫の身体と右の目、左の目を、3匹の亀でそれぞれ作り、それらを合体させます。合体しても、それぞれの亀は、与えられた自分の仕事をします。ロボットとまでは言えませんが、発想はロボットです。
 (1)身体亀は、モーターの動力の役割で、少しずつ前に進ませます。
 (2)右目は、センサーの役割で、下の色が黒でないときに、身体を少し左に向けます。
 (3)左目は、センサーの役割で、下の色が黒でないときに、身体を少し右に向けます。
 この3つの手順を、並列処理で実行させています。
 時々間違って黒い線から外れるのも愛嬌です。楽しんでご覧ください。